神戸市の切らない痔の治療-注射療法で日帰り治療

お電話は078-231-3238

お尻を見られるのは恥ずかしい

「お尻を見られるのって何か恥ずかしい……」
そんな風にお考えのあなたは、ぜひ一度みつみや大腸肛門クリニックへお越しください。
「安心」と「恥ずかしくない」に徹底的にこだわった施設・サービスづくりを心がけています。

ビルの6Fにある&入口がおしゃれ

よくエステに間違えられるおしゃれな看板が目印です。大通りに面していますが、ビルの6Fにあるので「肛門科へ行く」ことが周囲に気づかれにくいつくりです。裏通りにも入口があるので安心です。

スリッパの種類が豊富

スリッパは全部で3種類。普通のスリッパが色違いで2種類ありますので、気分に合わせて使い分けてみてください。使い捨て用のスリッパもございます。裸足の時は使い捨てのスリッパが良いですよね。

清潔感溢れる院内

女性の方も気軽に入りやすいよう、院内はエステサロンを意識してつくられています。内装はすべて白で統一し、明るく清潔な雰囲気です。

女性専用のお手洗いがあります

こちらのお手洗いは女性専用です。化粧台もついているので、治療後のお化粧直しもできます。

ホスピタリティーを大切にしています

スタッフがいつも笑顔でお出迎え。さらにお好きな飲み物を提供します。ウォーターサーバーはセルフサービスになるので置いていません。喉が乾いたらお気軽にスタッフにお申し付けください。

診察室はすべて個室&楽しい診療風景

診察室は全て個室で、外からは見えないようになっています。診療はとにかく不安を和らげていただくために、笑顔を大切にしています。診察室には笑い声が絶えません。

治療当日は専用の個室とお手洗いをご用意

治療当日は専用の個室とお手洗いをご用意。「痔の治療は恥ずかしい」というお声に配慮し、外来の方と顔を合わせることがないように配慮しています。看護師もすぐ近くに常駐しています。

治療後のアフターケアも万全です

治療後は個室でお休みいただけます。女性同士の方が話しやすいとの考えから、治療後のケアについては看護師から説明をさせていただきます。もちろん、みつみや先生に質問していただいても構いません。

  • image

    肛門鏡

    肛門の中を観察する時に使われる器具です。筒型・ストランゲ型・Z式など様々な種類があり、お尻や患部の状態によって使い分けます。

  • image

    吸角

    肛門の内側に潜んでいる痔核を脱出させる器具です。痔核の大きさや状態を確認して、治療法を決めます。

  • image

    注射療法

    お薬や生活習慣の改善では治療が難しい、進行してしまった内核痔を治療するための治療法です。

院内ツアー

※画面中央にある矢印をクリックしていただくと、視点がかわり院内を歩いているようにご確認できます。

今すぐ診察予約!

〒651-0085
神戸市中央区八幡通4丁目2-13
フラワーロード青山ビル6階

「三宮」駅からフラワーロードを南へ徒歩7分
神戸市役所向かい、1階が三井リハウス神戸三宮支店のビルです
1本奥に入った裏通りにも入口がございます

078-231-3238 電話受付 月・火・木・金8:30~19:00/水・土8:30~16:00
診察のみでもOK!

※木曜日は不定休あり、休診日につきましてはこちらをご確認ください。

PAGE TOP